敬愛保育園沿革

昭和15年4月1日

圓光寺本堂を開放し、地域農家の為の常設保育所として発足

常設保育所として認可を受ける、初代園長に小岱篤之就任

昭和27年1月1日

圓光寺境内に木造セメント瓦拭き2階建て園舎を新築

昭和35年

創立10周年記念式典祝賀会を圓光寺本堂にて挙式

昭和45年

創立20周年

昭和54年5月7日

社会福祉法人として認可を受け、敬愛福祉会を設立(定員60名)

昭和55年3月31日

創立30周年記念式典並びに、新園舎落成式を挙行する

昭和55年6月1日

社会福祉法人敬愛保育園とする

理事長に小岱 敏子が就任

昭和58年11月1日

理事長に小岱 紫明が就任

昭和62年4月1日

乳児保育を始める。

平成3年4月1日

2代目園長に小岱 紫明が就任。
障害児保育を開始。

平成6年10月1日

玉名市より地域子育て支援センター事業を委託され、敬愛保育園内に「玉名市子育てネットワーク」を設立。

平成7年3月31日

園舎大規模修繕。

平成8年4月1日

開所時間延長事業を開始。
学童保育を開始。(自主事業)

平成11年4月

一時保育事業を開始。(自主事業)

平成12年5月1日

創立50周年記念事業。

平成17年4月1日

定員を80名に増員。

平成22年4月1日

一時預かり事業を開始。
地域子育て支援拠点事業を開始。

平成25年5月

給食室改修工事。

平成26年4月

利用者支援事業を開始。

平成27年4月1日

定員を85名に増員。

平成28年4月1日

定員を120名に増員。

平成28年5月1日

乳児棟園舎「子ども子育てステーションMoMo」が落成

平成28年10月31日

園舎大規模修繕(幼児棟)

平成29年3月30日

乳児棟園庭「MoMoの森」が完成。

平成31年4月1日

大野保育所開園。(玉名市より移管、定員70名)